上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮城県石巻市へ4泊5日でボランティアに行ってきました。

今回は、僕がお世話になっている造園屋さんの企画で、

倒壊しそうな建屋の解体、瓦礫の撤去などが主な作業でした。


前回にくらべ現地の様子は、

道路に置いてある瓦礫が減ったこと。

復興住宅が道々に見受けられたこと。など、進んでいる点もありますが、

倒壊した建屋、散乱する瓦礫、積もったヘドロはまだまだありましたし、

警察と消防の行方不明者の捜索は続いています。


作業をしながら復興のことを思っていました。

さまざまな案が、民や公を問わず挙がっているようです。

(ex.宮脇昭氏「いのちを守る300キロの森づくり」 http://p.tl/O9VP)

検索したら、ひどいのでは、堤防をかねた高層住宅を作る。ってのもありました。

基本的にゆがんでるのが多い・・・。

僕は、宮脇案を踏襲するかたちで、水が上がったエリア全域を、防災公園化すればよいと思います。

ただ、潜在自然植生に準じた自然の森に近い状態にするのはもちろんなのですが、

少し手を加えて。

”人と自然が共存可能なデザイン”を、多方面の専門家の意見を総合して取り入れてはどうかと思います。

漠然とした意見ですが、姫路広畑の新日鉄(宮脇氏が手がけた)の森には、

管理人以外の人が入ることはあまりないと思われます。

(シカの目撃情報あり。以前(今も?)は、ホームレスという名の都市狩猟採集民がいた。)

http://p.tl/n5uG←これ見てたら、紋切り型の緑地ではダメなんだと思う。

人と自然が共に暮らしてゆけるデザインを。



あと、これは、僕の主観の問題かもしれませんが・・・。

「”がんばろう日本!”と言えば言うほど、分裂していってる。」と感じています。

それは、分裂してはならない。という前提条件を問うもので、

一丸となれない者は排除すべし。という社会の原点であり、

別な意味では、分裂が必然のものであったことを意味しています。



”国家”という幻想的な権力への依存を求めていた、僕たちひとりひとりが白昼夢を見ていた。

そう思うのです。



どうせ夢見るなら、いい夢見たい。





いい夢みろよ!



あばよ!




ウ~~ウ~~ダッシュ(走り出す様)

http://p.tl/UWcj http://p.tl/5UeG http://p.tl/lsXu http://p.tl/QvpJ
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト白昼夢

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。