FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西山さんの話に、いつも新しい視点をいただいています。

彼の深い洞察と、行動力はステキです。

明日の晩!ぜひ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・:,。☆

みなさん、こんにちは!
西山くんのお話会が
相生で開かれます。 以下~お知らせ~
土と種と食と

   ~100年先の子どもたちの暮らしに想いをよせて~



西山雄太さんをお迎えしておはなし会を開催致します。

おはなしの後には
Q&A や 情報交換の時間を予定しています。


===西山雄太さんからのメッセージ===
 
  僕の伝えたいことは

  毎日食べているものと土とがどれだけ密接にかかわっているか。


  いい食べ物を考えるときに、食べ方だけじゃなく

  こういう農法で育ったというのでなく

  どういう土から育ったものであるかということが大事で

  それがどういう食べ物の質の違いを作っていくかを

  知ってほしいんです。



日 時  2011年7月13日(水) 18:00~20:00

場 所  相生 ら ふうら  http://la-fuura.com/

参加費 1,500円 (西山さんの作った土のおみやげ付き)

おはなし 西山雄太さん (Living Soil Institute)
兵庫県姫路市実法寺444-3
Mobile: 080-4024-9556
Email: nishiyamayuta@gmail.com
Blog: http://biosoil.blogspot.com/
Twitter :http://twitter.com/yutanishiyama

西山さんについて~

日本で有名な奇跡のりんごの木村さんの話を聞いて
農業に興味を持ち、その後オーストラリアへ
オーガニックの農業の研修の旅へ。
そこで、見たものは日本とは全く違う考え方やり方。

何より驚いたのがオーガニックのりんごがどこでも売っていること。

それと野菜や果物の味。

りんごがオーストラリアの気候にあっているから簡単なわけでもなければ
最初から土の状態が良かった訳でもなく土の状態は悪い。
この状態からどうやって質の高い食べものを育てているのか。

何が日本と違うのかということに興味を持ち
その違いの大きなものが土をどう変えていくかということを知る。

現在、燃やされている植物(草、葉、木など)を土に戻す仕組みづくりと
研究をしながら、土を再生させて
オーストラリアで売られているもの以上のクオリティの食べものを
土という視点から増やしていっています。


以上~
謝謝!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・:,。☆

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト土の話@相生

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。