FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はにじのわまつりに行った。

はじめて書写山にのぼった。

円教寺の建物は立派で、圧倒された。

来てる人たちもみんなパワフルで圧倒された。


僕はぶらぶらしながら、木々の観察をしていた。

スギはけっこう古いのが残っているな。

ヤブツバキが密に植えてある場所では、油をとっていたのかな。

竹も植えてある。材料にしたんだろうな。

モミジは綺麗やから残していったのだろうな。

イチョウが植えてあるのは防火やろうな。

あら、タラヨウがあるわあ。郵便局の木。

マツがないのはなんでやろうな。きっと焼けたんやろうか。

2本立ち3本立ちのクヌギやアベマキがあるわ。

などなど、

ぼやーと考えながら、ぶらついておりました。


木々がそこに何年もいる。

もちろん木々は動かないけど、

そのまわりで起こったこと、意図されたことの因果で、

その木々はそこにいる。

書写山のような、古くから、いろんな背景を持った人の手が入る場では、

特に因果関係が顕著にあらわれていると思う。

もっと、そんな物語を読み解きたいな。


そして、庭造りは、場所にそんな物語を作ってゆくこと。

かもなあ・・・と思いましたよ。




明日25日は、
姜尚中さん講演会「デモクラシーは手間がかかる」
http://www.geocities.jp/makkurohp/kan-top.html 

明後日は、
庭WSです。


なにかと忙しいと分裂しがちな、

”たくさんの頭とひとつの体。”

ひとつの体を共有しあうために、

頭の中の僕と僕が話しあうためのツール

「デモクラシー」

この2日の重要なテーマになりそうキランぴかぴか(新しい)

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトものがたり

says... 承認待ちコメント

Date:2012/04/26 19:58

このコメントは管理者の承認待ちです

says... 承認待ちコメント

Date:2012/05/08 03:57

このコメントは管理者の承認待ちです

says... 承認待ちコメント

Date:2012/11/30 06:13

このコメントは管理者の承認待ちです

says... 承認待ちコメント

Date:2013/01/16 07:47

このコメントは管理者の承認待ちです

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。