上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



“ただ、違うのは、その「空間」との交流にある。
現代人は、目の前にあるもっとも身近な自然である
「空間」と、交流することなく生きている。自身と
外とを隔ててしまう観念のバリアの中で生きている。”
                         (千賀一生)


原初における人の空間認識は、”サークル”だった。

壁を強固にしてゆくとともに”スクウェア”になっていった。

○~ロ。

この四角を、遠景から引いて見ると、

実は、”球”がひしめき合って、

方形になっている状態なのだろうと思う。

画的なイメージとしては、”細胞”や”泡”



空間との球体的交流。


四角いキンモクセイを刈り込みながら。


スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト 空 間

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。