FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




本日は寒肥に行きました。

私が寒肥で一番大切にしていることは、
土壌中の微生物や細菌の活性化です。

微生物や細菌が元気になると、土が良くなりますわーい(嬉しい顔)

樹木そのものに肥料をあげるというよりも、
樹木の好むおいしい土を、微生物や細菌が作る手伝いをするのです。

一般的に遅効性の肥料として、油カスを使います。
私は、写真にある黒い粉末を何割か混ぜて使います。

この黒い粉末は、炭化けいふんです。ひよこ

油カスは窒素分が多く、リン酸、カリが少ないので、
リン酸、カリの不足分を補うために混ぜ合わせます。

そして炭による作用として、
土壌PHの中和作用、根腐れ予防、水質浄化、微生物の住処
などの効果も同時に期待できます!

写真は施工させていただいた御庭です。
昭和初期に造られた御庭で、樹木が活き活きと育っています。



パラパラ雨の中、冷え込んだので、
名実ともに寒肥日和でした。

寒かった~霧
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト寒肥

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。