FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

―都会人は定期的に、申し分なく設備の整った住居から脱けだし、自分にとって原始的だと思われる環境、つまり小屋やテントへ、あるいはそれほど隠遁的でない人の場合は外国の漁村や山間都市へと、楽しみを求めに出かけることで、精神的・肉体的な病の悪化を辛うじて食いとめているのだが、これはたいへん皮肉な事実である。なぜなら、都会人は機械設備に支えられた快適さを熟愛するにもかかわらず、それらの設備のないところに安息の場を見出すからである。
(中略)幼児にとってどんな玩具も愛情の代用品とはならないように、彼にとってはどんな機械装置も生活の代用品とはならないのである。
(「建築家なしの建築」B・ルドルフスキー)
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト申し分なく設備の整った住居

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。