FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「・・・・・・自然の神秘や生命の法則を、理性的で無味乾燥な概念の形ではなく、できるだけ象徴の形で受け入れることが必要不可欠である。・・・・・・人間にとって極めて重要なのは、存在の神秘が自然の法則などの形で人間の前に現れる前に。それを比喩の形で受け取ると言うことである。」
(土屋文明「自由ヴァルドルフ学校の植物学の授業:植物の相貌理解」)


・象徴と比喩により予感される(この予感は既視性、共時性の一部だと思う)何かを通して、
・死んだ概念(固定化、記号化された概念)ではなく、生きた概念を形成してゆくと思う。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト象徴と比喩

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。